活動の記録 令和2年(2020年)度

■消費生活出前講座(7月30日)

消費生活出前講座模様
消費生活出前講座

丹波篠山市民センターで消費生活出前講座を開催し、11名の会員で受講しました。

市役所の消費生活センターの職員を講師に、具体的な詐欺事件の事例などを聞き、会員が体験した詐欺の疑われる事例を確認しました。

スマホとパソコンの普及により高齢者にもネット通販関連した詐欺被害やトラブルが増えているそうで、困ったことや心配があれば、家族や市役所の消費生活センター(552-1186)に相談をするとよいとのことです。

■安全パトロールと委員会(7月28日)

理事からなる安全委員が集合し、パトロールと安全委員会を開催しました。

剪定と草刈りの現場2か所の安全状況を確認し、委員会では事故低減に向けた取り組みや法的講習の受講、安全講習の開催などを議論しました。

■地域班長会議(7月17日)

地域班長会議模様
地域班長会議

丹波篠山市民センターで地域班長会議を開催しました。

来年度の理事選考委員の選出やセンターの運営課題について協議しました。

■グラウンドゴルフ大会(6月3日)

丹波篠山総合スポーツセンターでグランドゴルフ大会を開催しました。

31名の会員が、新型コロナウィルス対策の自粛生活の鬱憤(うっぷん)を晴らすかのように元気にプレーして運動と交流を楽しみました。 

■定時総会(5月27日)

四季の森生涯学習センターで定時総会を開催しました。 

昨年は会員の趣味の作品展示、永年表彰、研修などを併せて行いましたが、新型コロナウィルス感染症対策のために今回は取りやめ、書面決議を中心とした少人数参加で実施しました。

報告事項5件、決議事項3件について審議し、原案通り可決承認されました。

欠員だった理事を1名新規選任し、新体制で事業を推進します。