〇活動状況………平成31年度(令和元年度)

令和元年度定時総会…令和元年5月30日(木)

 令和元年度定時総会は、5月30日(木)四季の森生涯学習センターにて、大江理事長のあいさつから始まり、来賓の方々にもお忙しい中ご出席いただき開催しました。

 総会の受付前には、昨年度から会員の趣味の作品を展示する場所を設け、活発に活動されている方々や絵画同好会と銀(しろがね)俳句会の作品の展示もしていただきましたので、日ごろの活動の成果を発表できる機会になったと思います。

総会においては、10年の長い間シルバーの活動を通じて、センターの発展に貢献していただいた会員顕彰者35名の表彰を行いました。例年になく大勢の会員の方々が長きにわたり、就業していただいていますので、今後のシルバー人材センターにとっても心強い限りであります。

続いて、報告事項5件、決議事項18件について審議いただき、原案通り、可決承認されました。新しい令和元年度を迎え、地域に根差した新生丹波篠山市シルバー人材センターは、新理事長として武部正男氏、副理事長として太期将氏を迎えることとなり、新たな一歩を踏み出していくことを確認できる定時総会となりました。

 

 

シルバー人材センター家紋講座「家紋の歴史」              ……5月30日(木)

 令和元年度定時総会の実施の後、シルバー人材センター家紋講座「家紋の歴史」を日本家紋研究会理事であります田中豊茂氏にお越しいただき、来年の大河ドラマ「麒麟が来る」の中の登場人物をたどりながら、家紋の歴史について、家紋はいつ頃生まれどの様に広まり、現代まで脈々と受け継がれてきたのかを詳しく説明いただきました。

 内容的には難しい部分もありましたが、丹波篠山市内で受け継がれている家紋の説明もあり、興味ある方はもちろんのこと、戦国の諸国群雄割拠した時代がよみがえったひと時になったと思われます。

 

グランドゴルフ大会……令和元年6月4日₍火₎

 6月4日(火)篠山総合スポーツセンターにおいてグランドゴルフ大会が実施されました。コース設定に関しては、北森さんと露口さんでお願いし、事務所職員3名で、現場設営しました。清水義昭委員長の開会のあいさつの後、和気あいあいと楽しい時間を過ごすことができました。今回は会員になったばかりの方も以前からシルバー会員であった方に誘われ参加されるなど仕事のつながりだけでなく、一緒に体を動かす仲間としてコミュニケーションを持つことで、会員同士のつながりがより深くなる良い機会となりました。

 優勝は、牧野冨美子様、準優勝が、露口直記様、3位に山崎繁一様、当日賞は、露口ミヨ子様、  BB賞に中澤吉富様となりました。